消費者金融の取り立て 消費者金融の取り立てとはどんなものなのでしょうか。よく、テレビなどで借金の取り立てといいますと怖いお兄さんたちが、スーツを着て家の前で大声で叫んでいたりドアを叩いていると言うものを見ますが、あれはあくまでも消費者金融では無くて闇金の設定なのですね。実際のところ消費者金融の取り立てではスーツを着た怖いお兄さんたちが集まってくるということは少なくなります。 では消費者金融ではどのような取り立てがおこなわれているのでしょうか?まず取り立てがおこなわれるということは、返済が滞ってしまっていると言う事になります。するとまず最初に電話がかかってくるだと言えますねね。本人の携帯電話にも当たり前ですが電話が掛かってくるはずですが、家や勤務先などにも電話が掛かってくる事になりますね。かなりの日数で消費者金融への返済を滞ると電話はかなり毎日かかってくるだと言えます。 そして電話だけではありません。家のポストの中には督促の手紙が届くようになるでしょう。茶封筒に入った訴訟と書かれている内容の手紙が届くといわれていますがこれは訴訟決定状と言われるもので、裁判所へ行って、裁判をしたらいった内容の中身と言われているのです。 これが届いたからといって即日裁判と言う事もになる事はないで、一応これは脅しような感じなんだとかが、それでもやはり消費者金融の返済を滞ってしまうと会社にもいけないくらい会社にも電話がかかってきたりする取り立てが始まりますから、そんなことにならないようにされて下さいー